断食でからだの中から「キレイ」を手に入れよう

3日コース

金曜・土曜・日曜の週末を使って行うプチ断食3日コースは、「体を本気でリセットしたい!」という人におすすめです。
金曜の夕食から日曜の朝食まで、36時間ほど固形物を食べない状態が続くため、スッキリした気分が味わえます。

断食3日はこんな人におすすめ!

体質改善をしたい!
本気でダイエットに取り組みたい
体の自然治癒力を高めたい

断食には、本来人間が持っている免疫力や抗体力、自然治癒力を目覚めさせる効果があります。半日、1日でもこの効果は発揮されますが、3日間かけて行うことで、より高い効果が期待できます。

そのぶん、復食などに時間をかける必要があるため、平日の実践は避け、休日を利用するのが良いと思います。生活リズムを崩さず、体への負担をあまりかけずに行う方が効果も出やすいです。

3日断食は、1日断食に比べて効果が出やすいぶん、復食にもしっかり時間をかけることを意識してくださいね。

プチ断食3日間の過ごし方

断食3日間は、1日断食の発展形。準備期間をしっかり取ることで効果を高めるほか、復食に時間をかけることで、体に負担をかけないことを意識してください。

何も食べない、いわゆる「本断食」を自宅でするのは危険なので、自宅で行う場合は酵素ドリンクなど、栄養価の高い「液状の食事」を用意して行います。

(1)準備期間は3日~1週間程度

揚げ物など、油っぽい食事や肉などを極力避け、和食を中心に、ヘルシーな食材を食べるように心がけます。また、ビタミン・ミネラルをしっかり摂って、体内に溜まっている脂肪を燃焼させるように意識していきます。

(2)断食期間(3日間)

酵素ドリンクや水分だけで過ごし、他の食事は摂らずに過ごします。カロリーは気にせず、酵素ドリンクは好きなだけ飲みます。

食事以外は普段通りに過ごしますが、体が冷えやすくなる人もいるので、軽いストレッチや運動をして、なるべく汗をかくようにすると良いようです。

酵素ドリンクの味だけでは飽きてしまってツライ…という時には、具なしのお味噌汁や、ヨーグルト程度なら口にしてもOK。塩分不足になると頭痛の原因になるので、塩を舐める、梅干しを入れたお茶を飲むなど、塩分補給にも気を配ります。

(3)断食終了後の復食(補食)

3日断食をしたら、3日かけて普通の食事に戻す、ということを意識してください。
断食後は胃が小さく、敏感になっているので、ごく少量のお粥から復食をスタートさせます。

例えば、

1日目

  • 朝食…酵素ドリンク
  • 昼食…酵素ドリンク
  • 夕食…玄米粥、味噌汁、梅干し

2日目

  • 朝食…酵素ドリンク
  • 昼食…酵素ドリンク
  • 夕食…玄米粥、味噌汁、梅干し

3日目

  • 朝食…酵素ドリンク
  • 昼食…酵素ドリンク
  • 夕食…玄米ご飯、味噌汁、野菜のおかず、梅干し

といった献立にするのがおすすめです。

復食1~2日目は油物や大きめの固形物を避けてくださいね。
急に食べると、体調を崩す原因になってしまいます。

プチ断食3日間で、体にどんな変化がある?

プチ断食3日では、胃腸をゆっくり休めることができます。

断食の間に胃腸の機能が回復するため、1日断食のコース以上に新陳代謝が活発化。汗をかきやすくなったり、体がポカポカするなど、基礎代謝が高くなっていることを実感できる人も多いはず。

この状態になると体重が落ちやすくなり、リバウンドもしにくくなります。ダイエット効果はもちろんのこと、断食中は刺激物を避けるため、タバコやお酒に敏感になり、あまり欲しくなくなるなど、健康に良い気持ちの変化も実感できます。

禁煙、禁酒のきっかけにもなりますね。

おすすめの酵素ドリンクを徹底調査ランキング

 
ページの先頭へ
はじめての断食スタートガイド