断食でからだの中から「キレイ」を手に入れよう

はじめての断食 HOME » 断食のメリットを知ろう! » 毒・老廃物をデトックス

毒・老廃物をデトックス

断食は、デトックス効果が高いことでも知られています。体に溜まった老廃物や宿便を出すために、断食に挑戦しようとしている方も多いのでは?
ここでは、断食がもたらすデトックス効果について掘り下げて紹介していきます。

断食で宿便デトックスを目指そう

お肉を良く食べる人ほど、老廃物の溜まる量が多いということをご存知でしょうか?

実は、人間の内臓構造は草食動物に近く、内臓に消化物が滞留する時間が長いそうなんです。肉を多く食べると消化しきれず体内で腐敗してしまい、腸内に老廃物として溜まってしまうリスクが高くなるんだとか。

老廃物が体内に多く溜まると、毒素が血液に混じって全身を循環するため、体調不良など体全体に悪い影響を与えてしまうんですね。

断食のデトックス効果

断食をすると、内臓の活動のうち、「消化」「吸収」がストップするため、排泄行動が活発になります。これによって、体に溜まった毒素、老廃物、老朽細胞、病細胞などを体の外に出すことができるんです。

幼児期から何十年も経っている宿便の排泄行動も期待できることも嬉しいですね。

ちなみに、体から毒素や老廃物が自然に排出されるような状態まで持っていくには、個人差もありますが、7日~2週間程度の断食が必要と言われています。

 

酵素ドリンクでデトックス効果を促進

頑固な便秘に悩む女性も多いと思いますが、そんな人におすすめなのが、酵素ドリンクを使ったプチ断食。断食で内臓を休めると同時に、酵素ドリンクで酵素を補給することで、腸内環境を整える効果がアップすると、便秘の悩みが改善しやすくなります。

デンプンを分解するアミラーゼ、タンパク質を分解するペプシンなど、酵素はもともと体に備わっていて、食べ物を分解・吸収する働きをもっているもの。体内では、複数の酵素が様々な働きをしているんです。

これらの酵素には、腸内環境を整える効果も備わっているのですが、食べ過ぎやストレスが多い状況では、食べ物を分解するためにたくさんの酵素が使われてしまい、消化不良を起こしやすくなります。これは、体内の酵素の量には限りがあるためです。

消化不良を起こすと体内ではガスが発生したり悪玉菌が活性化したりします。悪玉菌が活性化することで、今度は腸の動きが鈍くなってしまうため、その結果便秘になると考えられているようです。

普通の断食でもデトックス効果は感じられますが、酵素を補給することでより腸内環境が整いやすくなるので、便秘も改善されやすくなるというワケ。

酵素ドリンクの口コミで、便秘改善ができたという声が多く見られるのは、このためなんですね!

 
ページの先頭へ
はじめての断食スタートガイド